H.S.C.の様子

 春休みを迎えて、元気いっぱいに遊ぶ子ども達。戸外遊びでは、学年を問わずサッカーや中当て、当て鬼、綱引きなどで友達と楽しく遊んでいました。また、一年間を通して練習してきた一輪車では、一人で乗れるようになる姿も見られました。

 

 ~戸外遊びの様子~

 

 

 室内遊びでは、集団遊びとしてその日にいる子ども達全員で「リーダー探し」をしたり、卓球やレゴなどをしたりと、気の合う友だちと楽しく遊んでいます。また、2年生はお楽しみ会の準備を協力して行っていました。

 

 ~室内遊び~

 

 

 ~お楽しみ会準備~

 

 

 今年度は都道府県に興味関心が沸くようにと始めた県花調べをしました。県花を通して365日ひとつひとつにお花が割り振られていることを知った子ども達。誕生花当てゲームをすると、自分の誕生日にはどんなお花が選ばれているのか興味津々でした。お花の写真を見て、名前と花言葉を聞くと「このお花は○○君だと思う!」「絶対○○ちゃんだと思う!」など、友達の名前を挙げてゲームをみんなで楽しむ姿が見られました。

 

 ~誕生花当てゲーム~

 

 

 今年度のメンバーで過ごす最後の日にはいちご狩りに行ったり、2年生が企画したお楽しみ会をしたりしました。

 

 ~いちご狩り~

 子ども達は出発前から「いちご100個食べる!」「いっぱい食べるために朝ごはん食べないで来た!」「練乳いっぱい付けて食べたい!」といちご狩りをとても楽しみにしていました。

 

 いちご狩りが始まると、真っ赤ないちごや大きないちごを見つけると「先生!すごいのがあった!」と嬉しそうに見せてくれました。30分後には甘くて美味しいいちごをお腹いっぱい食べられて、満足そうな子ども達でした。

 

 ~2年生企画のお楽しみ会~

 ○×クイズや宝探し、大きなスゴロクをして楽しい時間を過ごしました。

 

 ~○×クイズ~

 学童の友達の誕生日や好きな食べ物などが問題に使われていて、「どっちだっけ!?」と悩む姿もみられました。全問正解者は残念ながら現れませんでしたが、1問正解するととても嬉しそうに飛び跳ねて喜んでいました。

 

 

 ~宝探し~

 宝探しでは、2年生が手作りしたお宝を探して見つけたお宝はプレゼントとして貰えるルールで遊びました。お宝がたくさん隠されていたようで全てを見つけることは出来ませんでしたが、余ったお宝は欲し人にプレゼントしてくれて、貰えた子ども達は大事に自分のリュックにしまっていました。

 

 

 ~すごろく~

 大きなすごろくは、3チームに分かれてからスタート!じゃんけん勝負マスやクイズマスなどいろいろなマスを自分たちで考えて楽しいスゴロクが出来ていました。3チームとも接戦で大盛り上がりの子ども達は、ゴールにたどり着くと嬉しそうにピースをしてくれました。残念ながら最後にゴールしたチームは足つぼと腹筋の罰ゲームがありましたが、みんな楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

 4月からは1つ大きな学年になる子ども達。来年度もまた大きく成長してくれる姿が見られると思うと、今から楽しみですね。

by 松田

2024.03.30_11:54|カテゴリー:H.S.C.便り(学童クラブ)

幼保連携型認定こども園 ひよこプリスクール 分園TekuTeku(てくてく)

ひよこプリスクール 分園TekuTeku
〒370-0015 高崎市島野町1368
Tel.027-393-6297
Fax.027-393-6298

©TekuTeku, All Rights Reserved.

ページの上部へ↑