お楽しみ会(H・S・C) New

3月31日の午後に、新1年生も一緒にお楽しみ会を行いました。

1月から各学年ごとに出し物の準備を進めてきた子ども達。本番前になると少し緊張した様子の子もいました。

まず初めは新2年生です。

なぞなぞをたくさん出してくれました。正解した人にはプレゼントもありましたよ。2人でしっかりと話し合い、とても堂々と話せていました。

次は新3年生の1グループ目です。

宝探しゲームを考えてくれました。ルールの説明を聞きスタート!

小さな人形を6個探して、見事見つけた人には商品があります。

新1年生も頑張って探していました。

2グループ目は「私は誰でしょうクイズ」です。事前にTekuTekuの先生にアンケートを取っていたらしく、先生達の好きなものを発表し、その先生が誰なのかを当てるゲームでした。

「友達同士でも発表をしたい」との声があり、手品やピアノの連弾、ジェスチャークイズなど、楽しい発表をしてくれました。

いよいよ新4年生の出番です。「銭天堂」という劇をしてくれました。内容もセリフも道具の準備も配役も、すべて自分達だけで決めて作っていました。

最後に、この日で学童をやめてしまう子にメダルや手紙のプレゼントをしました。寂しくなりますが、「今までありがとう」の気持ちを込めて渡すことができました。

おやつの時間は、少し豪華におかしパーティーをしました。良い笑顔で美味しそうに食べていますね。

4月から新たに1年生を仲間に加え、これからも元気に楽しく過ごしていこうと思います。

by uchiyama

2020.04.09_09:51|カテゴリー:TekuTeku便り H.S.C.便り(学童クラブ)

~修了式~

本日3月27日(金)、午後のおやつを食べた後に修了式を行いました。てんし組の担任橋本先生とほし組担任阿部先生からも一言いただきました。

てんし組さんは、とても小さかったみんなが今では手遊びをして楽しんだり、歩けるようになったり毎日一緒に楽しく過ごしてくれてありがとう。とお話してもらいました。

ほし組さんは、入園したばかりの時は泣いている姿が見られましたが、今ではトイレに行ってオシッコが出せたり、靴下や靴を履けるようになって自分でできることが増えましたね。とお話してもらいました。

一人一人が、本当に健やかに立派に成長しました。みんなで成長を喜び合いながら、「はらぺこあおむし」のパネルシアターを見ました。みんなもすてきな蝶々になりましたね。

これからも、みんなが笑顔で元気いっぱいに成長することをTekuTekuの先生たちは、いつも祈っています。

こづか

2020.03.27_19:25|カテゴリー:TekuTeku便り

3月の様子(H・S・C)

3月も終わりに近づき、段々と日差しが暖かく感じられるようになってきました。

今月は新型コロナウイルスの影響で小学校が休校となりましたが、学童クラブの子ども達は毎日元気いっぱいで過ごしていました。

午前中は勉強の時間です。たくさんの宿題が出た子ども達は、集中して取り組んでいます。終わっている子も、自主勉強を頑張っています。

宿題の後は戸外遊び!

「みんなが楽しむためにはどうしたらいいのか」を3年生を中心に話し合い、ルールをしっかり守って遊んでいます。

ドッヂボールがもっと上手になりたいと、2人1組でボールを投げる練習もしています。投げるのが得意な子や、取るのが上手な子にコツを聞きながら楽しく投げ合っていますよ。

お弁当や給食も、みんなで楽しく食べています。

後半は新型コロナウイルス拡大防止対策として、各自レジャーシートを持ってきてもらって、それを使用しながら食べています。早く終息するといいですね。

室内では、工作やレゴブロック、卓球など、好きな遊びを楽しんでいます。

他にも、工作遊びの一環としてくるみボタンを作りました。

ヘアピンやゴムに着けて、みんなとってもオシャレですね。

TekuTekuで過ごした1年で子ども達は、集中力がついたり、ルールを守ることの大切さを知ったりと、心身共に大きく成長したことと思います。

4月からは進級し新たに1年生が仲間に入りますが、上級生として立派な姿を見せてくれることと思います。

この1年間、保護者の皆様のご理解ご協力により子ども達と楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。

by uchiyama

2020.03.26_13:13|カテゴリー:TekuTeku便り

「お知らせ」子育て支援センターより

 新型コロナウイルスの拡大防止対策として、現在子育て支援センターを休止していますが、日ごろ遊びに来ていただいている皆さんの健康状態も案じています。当初の対応としましては、3月いっぱいの休止としていましたが、更なる感染の拡大が連日ニュースでも取り上げられていますので、休止期間を延ばすこととなりました。

 現時点では、5月7日(木)のゴールデンウイーク明けより子育て支援センターの再開を予定しています。そのころまでには、終息の兆しが見えていることを願うばかりです。

こづか

2020.03.25_13:02|カテゴリー:TekuTeku便り

子育て支援センター「2月の様子」

 2月も季節に合った作品を作ったり、お料理製作をしてコックさん気分を味わったり、お話を見たりなど楽しいひとときを過ごせました。みんなの成長が頼もしく友だちと名前を呼び合って遊ぶ姿や、園庭で元気に遊ぶ場面も見受けられ可愛い笑顔を見ると嬉しくなります。3月は、新型コロナウイルスの感染症拡大防止対応として子育て支援センターは休止とさせていただきましたが、再開の日程が決まりましたら、こちらでお知らせします。皆さんが健康に過ごせますこと祈っております。

「鬼のお面」作りをしました。まさしく節分当日に作りました。完成後は、鬼さんボードに向かって新聞ボールで豆まきをしました。

今日は、レッツ・クッキングです。毛糸で美味しそうなナポリタンを作りました。みんな手順よくお料理気分を楽しんでいました。一緒にカラフルなフルーツジュースも作りました。「いただきまーす。」

パネルシアター「走れティッシュくん」を見ました。見に来てくれたお友だちもティッシュくんのお手伝いをしてくれたり、楽しみながらお話を見ました。その後は、ゆったりと室内遊びを楽しみました。

3組の親子さんで「ランチ体験」をしました。春を感じるいちごを美味しそうに頬張る笑顔も見せてくれました。お腹も満足してくれたかな。

ペープサート「大きなかぶ」を見ました。親子さんたちが「うんとこしょ、どっこいしょ!」と大きな声で一緒にかけ声をかけてくれたおかげで見事にかぶが抜けました。安心した後は、和やかに好きな玩具で遊び過ごしました。

今年は、ほとんど雪が降りませんでしたが、センターに遊びに来てくれたお友だちは、かわいい雪だるまを作りました。白い絵の具を筆につけて雪を画面いっぱいに降せてから雪だるまを完成させました。愛嬌たっぷりの作品が完成しました。

冬の終わりから春の訪れを感じる頃となり月末には、「お雛様」を作りました。トイレットペーパーの芯に、艶やかな着物を着せてあげ、かわいいお顔のお雛様とお内裏様が完成しました。にっこり微笑んで飾り付けられました。紙皿の桃の花は指絵の具で花開きました。

暖かくなったら、また皆さんに会える日を楽しみにしています。

こづか

2020.03.04_12:22|カテゴリー:子育て支援センター便り

幼保連携型認定こども園 ひよこプリスクール 分園TekuTeku(てくてく)

ひよこプリスクール 分園TekuTeku
〒370-0015 高崎市島野町1368
Tel.027-393-6297
Fax.027-393-6298

©TekuTeku, All Rights Reserved.

ページの上部へ↑